船員支援キャンペーン
 印刷 2020年07月10日デイリー版2面

商船三井、共同開発バルブ・フィン舵、省エネ効果を確認

 商船三井は9日、グループ会社の商船三井テクノトレードなどと共同開発している省エネバルブ・フィン舵について5%を超える省エネ効果が確認できたと発表した。プロペラの旋回流を回収するなどして効率的に推進力を増加させることで、GHG(温室効果ガス)削減が期待できる。商船三井は商船三井テクノトレード、ジャパンハムワージ(JHC)、三井造船昭島研究所の4社とプロペラ装着型省エネ装置PBCF(プロペラボ… 続きはログインしてください。

残り:416文字/全文:608文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む