船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月09日デイリー版2面

内航船員、働き方改革議論進む。交政審骨子案、休暇取得など

 交通政策審議会(国土交通相の諮問機関)の部会で内航船員の働き方改革に向けた議論が進む。国交省は6月の船員部会で、休暇取得の在り方などを柱とした議論の取りまとめの骨子案を提示。船員の疲労回復にもつながる仮バース(一定時間連続した着岸・上陸)の定期的取得には荷主・オペレーター(運航船社)の理解促進が必要であるとの方向性を示した。7月の同部会で取りまとめ本文案が提示され、議論が加速する。国交省は… 続きはログインしてください。

残り:621文字/全文:812文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む