船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月09日デイリー版2面

韓国造船所、ガス焚きVL商談相次ぐ。現代重工、最大4隻追加

 韓国造船所によるLNG(液化天然ガス)焚(だ)きVLCC(大型原油タンカー)の新造商談が相次ぎ表面化している。現代重工業は先月、スイスの投資ファンド、Sワンキャピタルと最大6隻の発注内示書(LOI)を締結。海外紙によるとこれに続き、ギリシャ船主キクラデス・マリタイムと2隻プラス・オプション2隻の商談を進めているようだ。VLCCではLNG燃料を採用する機運が高まっており、船型開発で先行する韓国造船… 続きはログインしてください。

残り:760文字/全文:952文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む