船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月02日デイリー版4面

大宇建設、LNG基地の建設工事受注。蔚山北港で

 韓国の大宇建設は6月29日、SK建設との合弁会社を通じて、同国・蔚山港のLNG(液化天然ガス)ターミナルの建設工事を受注したと発表した。発注者はコリアエネルギーターミナル(KET)で、同社にはMOLケミカルタンカーが5%出資している。大宇建設が51%、SK建設が49%を出資するコンソーシアムが、KETと6月26日にEPC(設計・調達・建設)契約を交わした。工事費用は約3243億ウォン。… 続きはログインしてください。

残り:219文字/全文:408文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む