船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年07月01日デイリー版1面

自動車輸出66%減。5月、解撤増加も

 日本自動車工業会は30日、5月の自動車輸出台数が前年同月比66%減の11万9920台だったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による販売減少を受け、自動車メーカーが出荷調整を行ったことが主因。自動車船オペレーター(運航会社)は輸送需要の急落に伴い、船腹余剰に見舞われている。荷動き回復に時間がかかればスクラップ(解撤)による船腹調整が増える可能性もありそうだ。コロナ禍を受けた自動車メーカ… 続きはログインしてください。

残り:466文字/全文:659文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む