船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年06月30日デイリー版2面

旭タンカー、前期経常益32%減。純利益は91%増

 旭タンカーが26日発表した2020年3月期決算は、経常利益が前の期比32%減の14億円と減益だった。内航部門は増収増益を達成したが、外航部門の減益が響いた。売上高は1%増の451億円と増収だったが、営業利益は27%減の17億円にとどまった。売船益として16億円を特別利益に計上し、当期純利益は91%増の21億円となった。内航部門は、暖冬や新型コロナウイルス感染拡大の影響により輸送量は減… 続きはログインしてください。

残り:207文字/全文:401文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む