個人在宅支援プラン
 印刷 2020年06月30日デイリー版2面

近海郵船、前期純利益27%減14億円

 日本郵船グループの内航海運子会社、近海郵船の2020年3月期の純利益は、前の期比27%減の14億円だった。同社は22日付の官報に掲載した決算公告の貸借対照表で、純利益を明らかにした。売上高や営業利益、経常利益は公表していない。3月末時点の利益剰余金は88億円(前年同時期比5・3%増)を確保している。… 続きはログインしてください。

残り:81文字/全文:159文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む