船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年06月29日デイリー版3面

那覇空港、5月貨物量ゼロ。全日空の沖縄貨物ハブ停止が影響

 沖縄地区税関がまとめた那覇空港の貨物取り扱い実績によると、5月の総取扱量が統計開始以来初のゼロ(前年同月8634トン)となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響により3月末から国際線航空便が全便運航停止。全日本空輸が展開する「沖縄貨物ハブ」の運航停止も響いた。那覇空港の総取扱量は3月に前年同月比26%減の7436トン、4月に99%減の83トン。4月の取扱量については、3月31日深夜便に搭載… 続きはログインしてください。

残り:145文字/全文:287文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む