船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年06月29日デイリー版2面

長距離フェリー5月、旅客8割減、貨物16%減。新型コロナで、過去最大級の下落

 日本長距離フェリー協会(尾本直俊会長)が25日発表した加盟会社の輸送実績によると、調査全航路の5月の旅客輸送人員は前年同月比80%減の4万8000人と激減した。新型コロナウイルス感染拡大防止対策として国や自治体が発出していた外出自粛要請で利用が大幅に落ち込んだ。トラック輸送も16%減の8万4500台。コロナ禍による過去最大級の旅客減が長距離フェリー船社の経営を直撃している。「トラックと共に… 続きはログインしてください。

残り:540文字/全文:735文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む