ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2020年06月15日デイリー版1面

無人運航船の実証実験始動。海運・造船など日本連合40社。世界初、25年までに実用化

 日本財団が支援する「技術開発共同プログラム」に海運・造船・舶用機器メーカー・商社など計40以上の企業・団体が参画し、日本連合による無人運航船の実証実験が始動する。大型船を使った輻輳(ふくそう)海域での長距離航行による実証は世界で初めて。大型フェリー、コンテナ船、旅客船など、使用する船種やテーマごとに5つのコンソーシアムを形成。いずれも内航航路で2021年度末までに実証実験を行い、25年までの実用… 続きはログインしてください。

残り:1463文字/全文:1661文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む