個人在宅支援プラン
 印刷 2020年06月15日デイリー版2面

国内船主の今】(220):造船所手持ち2年切る、全行リスケは必要か

 「造船所が水面下で激しく動いている。動向を探ってみろ」 12日夕、商社関係者から一本の電話が入った。日本案件は皆無のはず。なのに、なぜ造船所が動いているのか。■リピーター作戦 冒頭の商社関係者が続ける。「一部の造船所の手持ち工事量は2年を切っている。今年の秋以降の新造船商談では間違いなく中国造船所が打って出てくる。そうなると、エンジンメーカーへの発注のタイミングから見ても、日… 続きはログインしてください。

残り:1649文字/全文:1839文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む