船員支援キャンペーン
 印刷 2020年06月02日別版特集2面

横浜港特集】コンテナ物流機能、着実に強化。既存CTの再編・高規格化も加速

 国際コンテナ戦略港湾の一員として、国内外からのコンテナ貨物集貨や競争力強化にまい進する横浜港。同港では国内で最も高規格な南本牧埠頭が今年、当初計画4バースが全面供用する予定であるなど、新しい飛躍の時代を迎えつつある。同港のコンテナ物流機能強化の最新状況を紹介する。■国内外のコンテナネットワーク集積 国内有数のコンテナ港湾である横浜港には、北米、欧州、中南米、豪州、アジアなど世界各地と結… 続きはログインしてください。

残り:2411文字/全文:2606文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む