船員支援キャンペーン
 印刷 2020年06月01日デイリー版2面

比国、船員交代難が継続。都市封鎖緩和も

 フィリピン・マニラ首都圏のロックダウン(都市封鎖)が6月から、一段緩和されるようだ。外務省によると、マニラ首都圏の規制カテゴリーが、公共交通機関の利用が困難な修正防疫強化地域(MECQ)から、一段緩和された一般防疫地域(GCQ)へ移行する。だが、船舶管理関係者は「航空機の国内線が本格稼働するわけではなく、マニラのあるルソン島とそれ以外の島の間の移動制限は続く」とし、船員交代が引き続き難航するとの… 続きはログインしてください。

残り:381文字/全文:575文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む