船員支援キャンペーン
 印刷 2020年05月26日デイリー版1面

NCA、3期ぶり黒字へ

 日本郵船が25日に発表した連結決算によると、日本貨物航空(NCA)を中心とする航空運送事業は、2021年3月期通期の経常利益予想が120億円と3期ぶりに黒字となる見込み。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、国際旅客便が大幅減便・運休された結果、足元で供給が逼迫(ひっぱく)し、市況が改善。イールド(収入単価)上昇が寄与する見通し。20年3月期は売上高が前年度比32%増の751億円。自社… 続きはログインしてください。

残り:240文字/全文:431文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む