船員支援キャンペーン
 印刷 2020年05月25日デイリー版3面

ジップエア、成田―バンコク線、貨物専用便が先行就航。旅客機を活用

 日本航空傘下のLCC(格安航空会社)ジップエア・トーキョー(本社・千葉県成田市、西田真吾社長)は21日、成田-タイ・バンコク(スワンナプーム)線で旅客機を使用した貨物専用便の運航を6月3日から開始すると発表した。同社では新型コロナウイルス感染症に関する影響を受けて、同路線の旅客便での就航を延期していたが、輸送スペースの逼迫(ひっぱく)に対応するため、まずは貨物専用便として運航する。昨今、新… 続きはログインしてください。

残り:384文字/全文:573文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む