個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月25日デイリー版3面

3月期決算】ヤマタネ、経常益42%減。不動産開発で費用増

 ◇ヤマタネ 経常利益は前の期比42%減の29億円。不動産開発に伴う資金調達費用の増加などが響いた。物流・食品部門の増収で売上高が3%増の547億円となったが、人手不足などを背景としたコストの増加により営業利益は39%減の32億円。純利益は18%減の18億円だった。セグメント別では、物流部門は3%増収、営業利益24%減の22億円。営業拠点新設もあり、保管料などが増収のほか、海外引っ越しや港運… 続きはログインしてください。

残り:226文字/全文:423文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む