船員支援キャンペーン
 印刷 2020年05月22日デイリー版3面

全日本空輸、成田―武漢 貨物専用便。郵船ロジがチャーター

 全日本空輸は19日、成田-中国・武漢線で貨物専用便の運航を開始した。同路線での貨物専用便の運航は初。30日まで週3往復(火・木・土)で運航し、このうち武漢発3便は郵船ロジスティクスがチャーターする。全日空では顧客需要に応じて、6月以降の運航も検討するとしている。貨物専用便は武漢発が郵船ロジ、成田発が全日空とチャーター契約を結ぶ複数社による「フォワーダーチャーター」の形態で運航する。現… 続きはログインしてください。

残り:431文字/全文:623文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む