個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月22日デイリー版2面

大東海運産業、特別清算へ

 東京商工リサーチによると、船主の大東海運産業(本社・鹿児島市、資本金8800万円)はこのほど、鹿児島地裁から特別清算開始の決定を受けた。負債総額は約64億円。2015年以降のドライ市況低迷で船主業の収益が悪化していた。同社はかつて台湾-日本間の鋼材を主力とする近海船事業を手掛け、大型外航船も保有するなど運航船隊20隻規模を擁していた。しかし経営悪化に伴い、17年秋にゼネラルマリックス海運(… 続きはログインしてください。

残り:122文字/全文:240文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む