個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月22日デイリー版3面

欧州荷協調査、スペース供給力を最重視、荷主、船社起用判断で

 欧州荷主協会(ECS)は20日、荷主を対象とした船社起用基準などに関する調査結果をまとめた。船社のサービス・コスト評価では重視する項目として「貨物スペースの供給力」が最も重視される基準となった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、減便・欠便が相次いでおり、荷主の不満が示された格好。また、「持続可能性・環境対応」は、「環境重視」という荷主の言葉とは裏腹に、最も重要視されていないことが分かった。… 続きはログインしてください。

残り:649文字/全文:845文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む