個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月21日デイリー版1面

新来島どっく、防衛省から初受注。油槽船2隻

 新来島どっくは19日、防衛省が2019年度予算で建造を決めた内航タンカーをベースとする4900トン型油槽船(YOT)2隻を受注したと発表した。同社が防衛省向けの船舶を建造するのは初めて。建造ヤードは新来島波止浜どっくで、納期は22年4月と7月。外航船の新造需要が低迷する中、官需による経営の安定化を図るとみられる。YOTは海上自衛隊が運用を担う。19年度予算では新造整備にかかる費用として2隻… 続きはログインしてください。

残り:372文字/全文:567文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む