個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月19日デイリー版1面

水平線】新常態への適応

 今月14日に政府による新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が解除されたのに続いて、今週後半にも残りの8都道府県についての可否が判断される。経済、社会活動がいよいよ再開されるが、事業継続のためにはコロナ禍の下での「ニューノーマル(新常態)」に早く適応する必要がある。▼新常態は、個人では「新しい生活様式」、企業ではリモートワークの導入に加えて顧客との「非接触」を前提とした接点構築などがそれに相… 続きはログインしてください。

残り:167文字/全文:331文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む