個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月20日別版特集2面

東京港特集】インタビュー:古谷ひろみ・東京都港湾局長、国際物流の要に。首都圏の生活と産業支える基盤

 新型コロナウイルス感染拡大は、2020東京五輪の延期に加え、港湾物流にも影響をもたらすなど、東京港の針路はいま、かつてない変動期に差し掛かっている。足元の状況と取り組み、今後の展望を、東京都の古谷ひろみ港湾局長に聞いた。(インタビュー日=2020年4月15日) ――はじめに、東京港の2019年の港勢について聞きたい。「昨年1年間の外貿貨物の取扱量については、重量ベース(トン)でみると、… 続きはログインしてください。

残り:3871文字/全文:4062文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む