個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月15日デイリー版1面

MariTech 海事未来図】日本郵船、自律船フレームワーク構築。国内初の認証取得。最適解提示、操船を支援

 日本郵船は14日、同社グループのMTIと共に、船舶の操船タスクを自動化する自律船フレームワーク「APExS」を構築し、日本海事協会(NK)からコンセプト設計の認証を取得したと発表した。自律船に関する船級認証の取得は国内初。「APExS」は、航行時に必要な「情報収集」「分析」「計画」などの操船タスクについて、最適解を提示。乗組員の承認を経た上で、実行へ移す。認証取得を受け、郵船は自律船の研究開発を… 続きはログインしてください。

残り:1158文字/全文:1356文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む