個人在宅支援プラン
 印刷 2020年05月11日デイリー版2面

国内船主の今】(215)減額オペに引き渡し?。航空機リース料遅延でリスケ懸念

 「航空機のリース料に減額はない。オール・オア・ナッシングの世界なので、船より状況は厳しい」 連休明けの7日、今治船主が切迫した様子で電話取材に答えた。■豪ヴァージン破綻 日本船主が船舶だけでなく、航空機へも投資していることは広く知られているところ。償却資産を確保するのが目的だ。1機当たりの投資はまちまちだが、「数十億円から百億円以上まで船舶への投資と似た水準」(前述の今治船主)。… 続きはログインしてください。

残り:1585文字/全文:1775文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む