船員支援キャンペーン
 印刷 2020年05月08日デイリー版2面

ラピュタとプラスオートメーション、日通に物流ロボ。サブスクで提供

 スイス・チューリヒ工科大学発のスタートアップ、Rapyuta Robotics(ラピュタロボティクス、本社・東京都中央区、モーハナラージャー・ガジャンCEO〈最高経営責任者〉)、三井物産と日本GLPの合弁会社プラスオートメーションは4日、日本通運に協働型ピッキング支援ロボット(AMR)のサブスクリプション(定額課金)サービスの提供を始めたと発表した。ラピュタとプラスオートメーションによると… 続きはログインしてください。

残り:519文字/全文:710文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む