個人在宅支援プラン
 印刷 2020年04月28日デイリー版2面

AHEAD、水素国際間輸送に成功。年間210トンめざす

 日本郵船などが参画する次世代水素エネルギーチェーン技術研究組合(AHEAD)は24日、水素を海外から日本へ輸送する国際間水素サプライチェーン実証事業を開始したと発表した。特殊な技術で液化された水素をISO(国際標準化機構)タンクコンテナでブルネイから海上輸送し、脱水素プラントで気体に戻す世界初の水素輸送に成功した。年間で最大210トンの輸送を目指す。実証事業では、ブルネイの水素化プラントで… 続きはログインしてください。

残り:387文字/全文:580文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む