内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2020年04月21日デイリー版1面

新型コロナ】防衛省、哨戒機部隊 交代せず。ソマリア沖海賊対処、護衛艦は派遣

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、防衛省はソマリア沖で海賊対処活動をしている海上自衛隊の哨戒機P-3Cの部隊を交代せず活動を維持する方向で調整していることが分かった。護衛艦の交代については予定通り実施する方針だ。哨戒機の部隊は4月中に交代を予定していたが、コロナの影響で断念する方向で調整している。定期整備が必要となる機体2機だけを交換して、現地の隊員が活動を継続する。部隊はこれ… 続きはログインしてください。

残り:381文字/全文:578文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む