印刷 2020年04月10日デイリー版1面

シージャックス、日本市場に進出。洋上風発、秋田で据え付け

 商船三井や丸紅が出資する英国の洋上風力据え付け大手シージャックス(本社・ノーフォーク)はこのほど、秋田県の秋田港と能代港での洋上風力発電設備の基礎据え付け契約を鹿島建設と締結した。シージャックスにとって日本での初契約となる。2021年から大型洋上風力据え付け船(SEP船)「Zaratan」が工事を開始する。今回、シージャックスが成約した秋田港と能代港のプロジェクトは、丸紅が出資する国内初の… 続きはログインしてください。

残り:486文字/全文:679文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む