アップグレード案内
 印刷 2020年04月09日デイリー版2面

中北製作所、営業益15%減。19年6月―20年2月期

 舶用バルブ製造などを手掛ける中北製作所が7日発表した2019年6月-20年2月期単体決算は、営業利益が前年同期比15%減の7億7000万円だった。売上高は1%減の139億円、経常利益は14%減の9億円、純利益は23%減の5億6000万円と減収減益。品種別の売上高は、自動調整弁が前年同期から8億5000万円増の68億円と増収だった一方、バタフライ弁が4億1000万円減の36億円、遠隔操作装置… 続きはログインしてください。

残り:173文字/全文:343文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む