アップグレード案内
 印刷 2020年04月03日デイリー版1面

MSC、世界6ハブで貨物保管。港湾混雑回避で新提案

 MSCはアジア発貨物に対して、新サービス「SOT」(サスペンション・オブ・トランジット)の提供を開始した。新型コロナウイルス感染拡大の余波で、港湾混雑など世界的に物流に混乱が生じている。SOTではMSCが設定した世界6ハブ港で貨物を保管することで、着地側での保管コストや、デマレージ(超過保管料)など諸チャージ発生のリスクを低減。需要回復に備えた代替ルートを提案する。中国を中心に2月以降、ア… 続きはログインしてください。

残り:578文字/全文:771文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む