印刷 2020年03月27日デイリー版3面

日通、環境対応商品に苫小牧寄港追加。名古屋・仙台とフェリーを利用

 日本通運は26日、環境配慮型の国内複合輸送商品に苫小牧港(北海道)への寄港を加えた「NEX-NET:Seaライン名古屋・仙台・苫小牧」を4月1日から発売すると発表した。太平洋フェリーの名古屋港、仙台港、苫小牧港を結ぶ旅客フェリーを利用し、鉄道・内航兼用コンテナで貨物を輸送する。新サービスでは名古屋-仙台間の輸送に苫小牧港を追加することで、顧客の利便性を向上する。苫小牧-仙台間が毎日運航、苫… 続きはログインしてください。

残り:203文字/全文:398文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む