印刷 2020年03月26日デイリー版1面

東京ガス、LNG取引で新会社設立へ。22年度1700万トン

 東京ガスは25日に発表した2020-22年度が対象の中期経営計画の中で、「LNG(液化天然ガス)ビジネスの拡大」を重点戦略に掲げ、22年度に天然ガス取扱量1700万トンを目指す方針を示した。LNGトレーディングの新会社を設立する考えも明らかにした。同社が保有・管理するLNG船は10隻。それら自社船団などの既存アセットを有効活用するとともに、英セントリカなどのパートナーとも連携し、LNGトレ… 続きはログインしてください。

残り:180文字/全文:356文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む