印刷 2020年03月26日デイリー版3面

新型コロナ】ANA・JAL、夏ダイヤ、国際線大幅減便

 全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は24日、新型コロナウイルスの影響で旅客需要が減少していることを受け、3月29日から開始する夏ダイヤ期間中の国際線を大幅減便すると発表した。各国での入国規制が厳しさを増す中、今後、減便がさらに増える可能性もあるという。ANAは3月29日-4月24日に国際線の約7割に当たる3295便(64路線)を減便・運休する。新型コロナウイルスの感染拡大が続く欧州は… 続きはログインしてください。

残り:190文字/全文:371文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む