印刷 2020年03月26日デイリー版3面

新型コロナ】ルアーブル港など平常運営。HAROPAが声明

 仏ルアーブル、ルーアン、パリの3港によるセーヌ川複合港湾HAROPA(アロパ)の日本事務所(イヴ・ガズケール代表)は23日、新型コロナウイルス対策に関連して声明を発表した。HAROPAが運営する3港で、パイロット業務やコンテナターミナル、鉄道、道路輸送など全てのサービスが平常運営されているという。同日付のオンライン版のニュースレターで表明した。詳細は同社のウェブサイト(https://ww… 続きはログインしてください。

残り:144文字/全文:286文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む