印刷 2020年03月26日デイリー版2面

NK、「旗国と連携し対応」。坂下新会長、新型コロナ対策紹介

 日本海事協会(NK)は25日、新役員体制発足に伴い、記者会見を開いた。坂下広朗会長は、新型コロナウイルスの影響で就航船の船級・法定検査などが計画通りできない事態が発生していることについて、「検査時期の延長や、検査で遠隔対応できるものは実施するなどやり方を工夫し、旗国と連携して対応している」と紹介した。坂下会長は、就航船の検査時期の延長については、案件ごとに旗国に問い合わせ、認められれば対応… 続きはログインしてください。

残り:522文字/全文:717文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む