印刷 2020年03月25日デイリー版2面

新型コロナ】日本郵船、4月17日まで在宅勤務延長

 日本郵船は、新型コロナウイルス感染リスク軽減措置として導入した在宅勤務制度を4月17日まで延長する。郵船は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2月27日に本社や支店で働く従業員を対象に、週3日まで在宅での勤務を認める制度を導入。期限は3月末としていた。 … 続きはログインしてください。

残り:67文字/全文:132文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む