webinar0318
 印刷 2020年03月18日デイリー版2面

バーリ、サウジ原油輸送に奔走。20隻超手配。洋上備蓄も想定

 VLCC(大型原油タンカー)市況が続騰する中で、サウジアラビア国営船社バーリの船腹手当てが活発だ。バーリは、同国国営石油会社サウジアラムコの原油輸送を優先的に担うとされる。サウジアラムコの増産発表以降、バーリはスポット用船市場で20隻超を手当てした。「買い手が付かなくても船を手配している。買い手が現れるまで、揚げ地付近で洋上備蓄することも想定しているようだ」(市場関係者)との見方もあり、バーリは… 続きはログインしてください。

残り:569文字/全文:765文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む