印刷 2020年02月28日デイリー版1面

新型肺炎】中国修繕ドック、入渠困難…定検できず。PSC対策、旗国に許可依頼が急増

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う中国の修繕ドックの稼働停滞で、期日内に入渠の伴う法定検査を受検できない船舶が出始めている。期日までに受検できない場合、旗国による入渠後ろ倒しの許可の書類を持たない船舶は、PSC(ポートステートコントロール、寄港国検査)で拘留される可能性がある。そのため、主要旗国の下には、船主からの後ろ倒しの許可書の発行依頼が急増している状況だ。旗国関係者は「ドック側からの… 続きはログインしてください。

残り:774文字/全文:969文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む