印刷 2020年02月28日デイリー版1面

三井E&S、千葉工場の造船終了。商船新造は中国合弁軸に

 三井E&S造船は来年3月31日付で、千葉工場での造船事業を終了することを決めた。三井E&Sホールディングスが27日発表した。商船の新造船事業は今後、三井物産、中国民営造船大手・揚子江船業との中国合弁造船所「江蘇揚子三井造船(YAMIC)」を軸に、玉野艦船工場でも商船を手掛ける。千葉工場は事業構造を転換し商船建造を漸次縮小、エンジニアリングを主体とする方針で展開してきた。だが今回、事業体制の… 続きはログインしてください。

残り:493文字/全文:688文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む