印刷 2020年02月28日デイリー版2面

新型肺炎】フェリー・旅客船波及。相次ぐキャンセル、荷動き低迷懸念

 新型コロナウイルスの感染拡大による影響が国内フェリー業界に波及してきている。長距離フェリーや旅客船の旅客輸送では、団体、個人客とも利用の取りやめの動きが相次ぐ。貨物では、消費増税などによる荷動きの落ち込みに拍車を掛けることが懸念される。旅客船社などからは利用客減に伴う収益への影響を憂慮する声も出ている。国内フェリーや旅客船航路の多くはインバウンド(訪日外国人観光客)の利用がもともと少なく、… 続きはログインしてください。

残り:694文字/全文:889文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む