印刷 2020年02月28日デイリー版2面

邦船大手、新型コロナ対策で在宅勤務導入

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、邦船大手が在宅勤務制度などを導入している。在宅で勤務するテレワークに切り替えることで、さらなる感染拡大を防止する考えだ。日本郵船は27日から本社や支店などの従業員を対象に、週3日まで在宅での勤務を認めるリモートワーク制度の運用を開始した。期限は3月末までで、状況に応じて延長・短縮する。商船三井は25日から部署ごとの在宅勤務制度を導入した。通常の個人… 続きはログインしてください。

残り:220文字/全文:414文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む