船員支援キャンペーン
 印刷 2020年02月20日デイリー版1面

日通、19年10-12月期、航空が大幅減収。海運も6%減収

 日本通運の2019年度第3四半期(19年10-12月)の航空事業収入は前年同期比27%減の460億円と、航空輸出が落ち込んで減収となった。海運収入は建設機械、鋼材の取り扱い減少などで、第3四半期で6%減の334億円、19年4-12月期でも1%減収となった。19日、東京本社で杉山千尋執行役員海運事業支店長、田中博之執行役員(海外事業統括部担当)らが会見し国際関連事業の概況などを説明した。… 続きはログインしてください。

残り:830文字/全文:1021文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む