印刷 2020年02月14日デイリー版2面

東京計器、通期業績見通し 全項目下方修正。機器類の販売減で

 東京計器は12日、2020年3月期連結業績予想の全項目を下方修正し、営業利益が前期比32%減の16億円になりそうだと発表した。19年11月発表の前回予想は17億円だった。防衛・通信機器事業で計画外の売り上げがあるものの、油空圧機器事業と流体機器事業の販売がさらに減少することが見込まれるため。営業利益以外の20年3月期連結業績予想は、売上高が1%増の472億円(前回予想は488億円)、経常利… 続きはログインしてください。

残り:210文字/全文:405文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む