船員支援キャンペーン第2弾
 印刷 2020年02月14日デイリー版1面

LNG燃料船、発注残200隻突破。バンカリング船も拡大

 船舶用LNG(液化天然ガス)燃料の普及を目指す国際組織SEA/LNGは12日に調査リポートを発表し、LNG焚(だ)き船舶の新造発注残が200隻を超えたと報告した。LNG燃料供給船の発注残も27隻まで拡大した。従来型燃料に比べて環境負荷の少ないLNGは、ゼロエミッションの次世代燃料技術が確立されるまでのつなぎの燃料として採用する船社が増えてきた。LNG燃料船は今月12日時点で、世界で175隻… 続きはログインしてください。

残り:779文字/全文:972文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む