船員支援キャンペーン
 印刷 2020年02月14日デイリー版3面

全国港湾、中労委に再び救済申し立て。産別最賃問題で

 全国港湾労働組合連合会は10日、港運労使間で主張が平行線をたどる産別最低賃金の統一回答問題に関し、中央労働委員会(中労委)に不当労働行為の救済申し立てを行った。2018-19年にかけ組合が中労委に対し申し立てを行ったあっせん申請が不調に終わっているが、今度は日本港運協会(日港協)が団体交渉を拒むとの主張で不当労働行為の救済申し立てに踏み切った。20日から始まる今年の港湾春闘を前に、対決姿勢を強く… 続きはログインしてください。

残り:260文字/全文:456文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む