船員支援キャンペーン
 印刷 2020年02月14日デイリー版3面

4-12月期】伊勢湾海運、経常益17%減。貨物量伸び悩み響く

 ◇伊勢湾海運 経常利益は前年同期比17%減の23億円。輸出鉄鋼製品をはじめ取扱貨物量が全般的に伸び悩んだことにより、売上高は5%減の364億円、営業利益は24%減の19億円だった。固定資産売却益が減り、関係会社清算益・出資金売却益が無くなった一方、固定資産除却損が増えたため、純利益は24%減の14億円となった。2020年3月期の通期業績予想は前回発表値を据え置いた。… 続きはログインしてください。

残り:94文字/全文:190文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む