印刷 2020年02月14日デイリー版3面

三菱倉庫、EPA・FTA活用しコンサル

 三菱倉庫は13日、EPA(経済連携協定)・FTA(自由貿易協定)を効果的に活用しサプライチェーンの構築を提案するコンサルティングサービスを始めると発表した。主なサービス内容は 1.利用可能なEPA・FTAの調査 2.EPA・FTAを活用した関税コスト削減の試算 3.世界各国(約50カ国)の関税分類(品目、HSコード)、関税率の調査、比較 4.国際市場での取扱品目の輸出入動向の分析 5.将来… 続きはログインしてください。

残り:246文字/全文:435文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む