船員支援キャンペーン
 印刷 2020年02月13日デイリー版2面

進水】尾道造船、5万重量トン型ケミカル・石油精製品運搬船「PACIFIC GOLD」

 尾道造船は7日、第2号船台(広島県尾道市)で建造中の5万重量トン型ケミカル・石油精製品運搬船「PACIFIC GOLD」(第759番船)の命名・進水式を行った=写真。竣工は6月26日を予定する。同船は、尾道造船が新開発した尾道ブランド「MR MARK V(エムアール・マークファイブ)」。船体構造を厚くすることで、浮氷がある海域での航行を可能とするアイスクラスカテゴリー1Cを適用した。環境規… 続きはログインしてください。

残り:172文字/全文:337文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む