船員支援キャンペーン
 印刷 2020年02月13日デイリー版1面

新型肺炎】感染拡大、滞留で空コン不足も。一部再開、欠便追加相次ぐ

 新型コロナウイルスの影響が続く中国では、10日から一部地域で営業が再開した。ただし、海運会社など多くの会社の中国拠点では10日以降も、在宅勤務が中心となっている。各コンテナ船社・アライアンスでは春節(旧正月)明けの追加減便を実施しているため、「今週も中国積みは休みで、まだ動き出していない」(船社関係者)。また今回の影響で大量のコンテナが中国内陸部などに滞留する可能性も指摘されており、「コンテナイ… 続きはログインしてください。

残り:1039文字/全文:1235文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む