船員支援キャンペーン
 印刷 2020年02月13日デイリー版1面

新型肺炎】川崎近海、横浜港で自衛隊支援。宮蘭航路2月運休

 川崎近海汽船は11日、同社のフェリー「シルバークィーン」(7005総トン)が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、横浜港で自衛隊の支援を行うと発表した。防衛省からの要請を受けたもの。これにより、同船が就航している宮古(岩手県)-室蘭(北海道)航路は12日の宮古発便から29日の室蘭発便まで運休する。横浜港では新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ客船に対し、自衛隊や関係機関などによ… 続きはログインしてください。

残り:296文字/全文:487文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む